リベラサービス個人情報取扱規約

本規定は、「リベラサービス利用規約」第8条に基づき、当社における個人情報の取扱いを定めるものです。 「リベラサービス」(以下、「本サービス」といいます。)のご利用に際して当社に個人情報を提供された場合には、本規定にご同意いただいたものとみなしますので、本サービスをご利用の前に必ずご一読ください。 なお、本規定にて使用する用語は、「リベラサービス利用規約」の定義を使用します。

第1条 個人情報とは

個人情報とは、利用者個人に関する情報、或いは利用者個人の保有する人脈に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述および資料(映像・画像・音声等)によって当該個人を識別できるもの、また、当該情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することにより、当該個人を識別できるものをいいます。

第2条 利用目的

当社は、利用者より収集した個人情報(以下、「個人情報」といいます。)を、以下に定める利用目的の範囲内でのみ収集・利用します。 (1) 顧問先への適切な紹介
(2) 適切な紹介を達成するための顧問先への情報提供
(3) 本サービスに付随する各種サービスの提供
(4) 本サービスに付随する各種メールマガジンおよび情報提供のためのメール配信
(5) 利用者のサービスの利用状況および利用結果等の聴取
(6) 本サービスの品質向上を目的とするご意見、ご要望等の聴取
(7) 当社が提供する各種サービス、アンケート、およびキャンペーン等のご案内
なお、電話による利用者からのお問い合わせや当社からのご連絡等の際、内容の正確な記録、 内容の再確認および電話応対の品質向上への活用のために、通話内容を録音させていただく場合があります。

第3条 第三者提供

1. 当社は、第2条に定める目的の他に、原則として個人情報を第三者に提供いたしません。
2. 当社は、第2条で示した利用目的の他に、個人情報を利用もしくは第三者に提供する場合には、 あらかじめその旨を利用者に通知し、利用者の同意を得た上で行います。
3. 前各項に関わらず、下記各号に定める場合には、利用者の同意を得ずに個人情報を提供する場合があります。
(1) 個人情報保護法、その他の法令に基づく場合
(2) 利用者本人より、第三者への開示または提供につき明示の意思表示がある場合

第4条 第三者提供に関する免責事項

1. 当社は、以下各号に定める場合において、第三者による個人情報の取得に関し、何ら責任を負いません。
(1) 利用者自らが、本サービスを利用して特定の顧問先等に個人情報を開示、提供する場合
(2) 利用者の活動状況等、本サービスにおいて利用者が提供した情報により、偶然本人が特定された場合
(3) 本サービスからリンクされる外部サイトにおいて、利用者が個人情報を提供し、これが利用された場合
(4) 当社の責に帰すべき事由によらずに、利用者以外の者が利用者に付与されたID・パスワード等を入手した場合
2. 当社は、利用者と顧問先との間の提供情報に関するトラブル等につき一切責任を負いません。

第5条 個人情報処理の外部委託

1. 当社は、個人情報取扱業務の全部または一部を、外部に委託する場合があります。
2. 個人情報取扱業務を外部に委託する場合、当社の責任において、個人情報保護水準を満たしている者を選定し、委託先との間で個人情報の適切な取扱を遵守させるものとします。

第6条 要配慮個人情報の収集制限

当社は、原則として、以下各号に定める要配慮個人情報を収集しません。 ただし、利用者自ら、当社に対して要配慮個人情報を提供した場合は、当社が当該要配慮個人情報を取得すること、 および、当社が利用者に対する適切な本サービスの提供のために必要な範囲内において当該要配慮個人情報を 第三者に提供することにつき、利用者の同意があったものとみなします。 (1) 思想、信条または宗教に関する事項
(2) 人種、民族、門地、本籍地(所在都道府県に関する情報を除く。)、身体・精神障害、犯罪歴、 その他社会的差別の原因となる事項
(3) 勤労者の団結権、団体交渉およびその他団体行動に関する事項
(4) 集団示威行為への参加、請願権の行使その他の政治的権利の行使に関する事項
(5) 保健・医療または性生活に関する事項
(6) そのほか 法第2条第3項 で定める事項

第7条 個人情報の正確性

利用者より開示、提供された個人情報の内容が、最新かつ正確であることについては、利用者自らが責任を負うものとします。

第8条 個人情報および提供情報の開示・訂正・削除等

1. 当社は、利用者から、自己の個人情報について、利用目的の通知、開示、訂正・追加または削除、 利用の停止・消去または第三者への提供の停止(以下、「開示等」といいます。)を求められた場合には、 原則としていつでもこれに応じます。末尾に定める窓口までお問い合せください。
2. 当社は、前項にかかわらず、本サービスの適正な実施に支障を及ぼすおそれがある場合等は、 開示等の依頼に応じない場合があります。ただし、法令により、 利用者に開示等を請求する権利が認められる場合は、この限りではありません。
3. 本規定に基づき、当社から顧問先に提供された個人情報(以下、「提供情報」といいます。)は、 提供先たる各顧問先の個人情報の管理に関するルールに則って管理されており、 当社の管理下にはありません。 したがって、当社が既に顧問先に提供した個人情報の開示等をご希望の場合には、 利用者より直接当該顧問先に請求を行っていただきます。
4. 当社が、外部企業等から、何らかの業務を受託する場合、当該企業等の利用目的の範囲内、 かつ当社における受託業務の遂行に必要な範囲内において、当社が第1項および2項に基づき 開示等の対象となった利用者の個人情報を保有することがあります。 但し、この情報は当該企業等の管理下にあるものであるため、利用者は、前項と同様、当該企業等に対して、 開示等の要請を行っていただく必要があります。

第9条 個人情報の適正管理に向けた努力

当社は、個人情報の保護に関する法令および当社の個人情報保護方針に則り、個人情報への不正アクセス、 個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等、個人情報に関するリスクに対して、常に合理的な安全対策を講じます。

第10条 統計データ等の利用

当社は、利用者の個人情報以外の情報および本サービスの利用状況を、当社または第三者のウェブサイト、および当社または第三者が編集、発行、もしくは発売する各種媒体等に転載することがあります。

第11条 Cookieの使用

当社は、利用者のプライバシー保護、利便性の向上および統計データ取得のため、Cookieを使用しています。

第12条 個人情報の保管期間

当社は、利用者に本サービスを提供するために必要な期間が経過したと判断した場合、遅滞なく利用者の登録情報を削除するよう努めます。

第13条 利用目的の変更

当社は、本規定の内容を随時見直し、必要に応じていつでも変更できるものとします。 変更後の規定については、当社が運営するウェブサイト上に1ヶ月間表示し、同期間が経過した時点 において、同期間内に当社に対して自己の個人情報の削除を請求した利用者を除く全ての利用者が、 変更後の利用目的につき同意したものとみなします。

第14条 個人情報提供の任意性と提供しなかった場合に生じる結果について

個人情報の提供は任意となっておりますが、当社が求める個人情報をご提供いただけない場合、 また記載不備があった場合は、その後の連絡等に影響することがあり得ます。

第15条 個人情報保護責任者

Libera株式会社 代表取締役社長 安西 浩

<個人情報に関するお問い合わせ窓口>
リベラ運営事務局
privacy@libera-inc.com
受付時間/9:00~18:00(平日)
Libera Works 2018年9月1日 制定
Libera株式会社